バレル研磨

バレル研磨とは、ドラム状の容器に、製品・研磨石・コンパウンド・水などを入れ、回転運動や振動を与えて研磨する方法です。

主に製品のバリ取り、鏡面仕上げ、R仕上げなどに使用されます。

バレル研磨設備

回転バレル 200ℓ 4台
遠心バレル 7.5ℓ 1台
振動バレル 150ℓ 1台
名称 バレル研磨処理
対応材質 鉄・ステンレス(要問合せ)
サイズ 掌サイズ(要問合せ)
ロット 小ロット~大ロット

関連商品

  1. ショットブラスト

    弊社では、ドラム型のショットブラスト機を使用しております。

  2. プレス加工

    弊社ではすべてレベラー付きの順送プレスとなっております。

  3. 洗浄・脱脂

    弊社では自動洗浄機・蒸気洗浄機により、洗浄・脱脂作業も行っております。

  4. パーカー処理(リン酸塩被膜)

    パーカーライジング処理(リン酸塩被膜)とは、鉄・鋼の表面を黒く(グレー)し、表面処理を行う化成処理の一種です。

  5. 黒染め(四三酸化鉄被膜)

    黒染め(四三酸化鉄被膜)とは、鉄、鋼、ステンレスの表面を黒くし、表面処理を行う化成処理の一種です。

ページ上部へ戻る